この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

275

石船海渡

最近思うんです。
夜中まで起きてると、寝る時間なんて勿体無いと。
だって色々起きてたら出来るのに寝るとほとんど仮死状態みたいなもんじゃないですか!
そして寝て朝になると、なんで起きなきゃならんの…意味わからん…といった理不尽な怒りで一杯です。
そのせいでたまに約束に遅刻します。
ダメだ、前の作者米から最低な部分が露呈していく。
 
いっ、石船はぁ~!
得意なのはぁ~!煮ものです☆
あとぉ~ビールと芋焼酎が好きですっ☆
 
まだ年月の浅い会社でお局と言われました。
多分態度がデカいからだと思います。
でも二十歳ぐらいから将来の夢はお局と決めていたので、満足です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ