この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

102

胡蝶陽夜子

こんにちは、胡蝶陽夜子です。
お読みいただき、ありがとうございます!
今回、少し(かなり?)重い回になってしまいましたが、大事な回でもあります。
次回、もう少し詳しく詩音の気持ちを語れたら良いなぁと思っています!
オススメ、コメント等、よろしくおねがいします!
※誤字訂正しました。また、レズビアンのことを差別的に表現するような書き方をしてしまったこと、お詫び致します。申し訳ありませんでした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ