この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

蒼真晟仁

 また会いましたね。
 どーも、蒼真晟仁です。
 2話目いかがだったでしょうか? スマホ少女なアオネちゃんです。
 ちょっと前、田舎のおばあちゃんの実家を訪れたことがあるのですが、本当にスマホを魔法の道具だと思っている方もいらっしゃるようなのです。
 かと思えば、私たちよりもより難しい知識やマシンを使いこなすご老体がいらっしゃったり。
 世の中というものは不思議な物です。
 著者である私は、最近はスマホでの調べごとやSNSの利用などで主に使用しています。
 今や生活の必需アイテムになりうるスマホ。
 何かの拍子に、ご主人様なんて呼んでもらいたいものですね。
 おっさんとかだったらどうしよう……。
 それでは、また次の機会に。
 Bye-Bye!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ