この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

水無月六佐

初めまして、水無月六佐(みなつきろくさ)です。未熟者ですがよろしくお願いします。
今作は別サイトにて投稿していた小説なのですが、会話成分多めの為、こちらの方が見栄えもよいかと思い、こちらに引っ越してきました。
まあ、私は絵を描く技量が無く、全キャラシルエットなので見栄えもクソもないような気がしますが……
この作品は群像劇ですので、御架科高校生徒を中心とした様々な人々が登場します。
しかし、だからと言って、一度登場した人が今後一切二度と登場しないかと言うと、そうではありません。
今回の少女と不良さんもまたお目にかかることが出来ます。
なので、今回の話を読んで
「この二人ええやん……」
と、少しでも思ってくださった方がもしもいらっしゃったら
「あ、次話以降は出てこないのか。じゃあの」
と、去って行かずに次話以降も読んでいただけると幸いです。
※一回データが消し飛んで泣きそうになりました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ