この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

水無月六佐

お久しぶりの水無月六佐です。
昨年十月に第一話を投稿したのですが、自分の作品をスマホで読むことが出来なかった為、
「バグかな?」
と思い、そのまま放置していて今に至ってしまいました。
ベスチャレに選考されることが条件だったのですね。
その事実を昨日か今日届いたメールで知って、この度復活させていただきました。
この作品は『主要キャラ』というものがいない為、会話をクリエイトする際の作業が地獄となりますが、そこは、まあ、上手くやっていくということで……
第一話と同じように、いや、それよりもアホっぽい第二話でしたが、いかがでしたでしょうか? これからどんどんアホっぽさに磨きがかかるのでお楽しみに!
超常現象や変な人、さらに変な人、はたまた変な人や改造人間やらも続々登場しますよ!
と、いうことで、第二話『カンニングを決行したおれが、隣の席で黒魔術の儀式が行われているところを目撃した件』でしたー

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ