この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

50

ハギムー

第二話になりました。
今回のお話は少しハギムーワールド弱めにしてみました笑
前回は少し自分の世界に入りすぎました。
これまた拙い文章ですが少しでも読んでくだされば作者は嬉しすぎて飛び回ります。
ではまた三話でお会いしましょう。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ