この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

9

高柳栞

今回は翼目線のお話です。ましろにとっての翼、翼にとってのましろ。誰にでも言えることだけれど、相手の思っている自分の姿と本当の自分の姿って、だいたい違っているんですよね。だけど一緒にいる時間や交わす言葉で、少しずつ本当の自分と近くなっていくんだと思います。ましろと翼も、きっとそうなっていくと思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ