この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

6

高柳栞

ましろ目線のお話。ましろと翼はどこか似ていて全く違う。そんなふたりの"違い"を今回は書きました。それにしてもキャラクターって書いていくうちに自分でだんだんと動きはじめるんですよね。ストーリー的にはこう動かしたいって思いがあっても、キャラクターはたぶんこう動くから……って感じでわたしのちからだけで動いていたものがキャラクターの意思優先になっていくっていうか(あ、すごく説明が下手くそだ)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ