この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

高柳栞

作者コメントって難しいですね、何度かコメントを書いていけば慣れていくかと思っていたのですが……いまだに考えてしまいます。小説を書くときは言葉ではなく、感じ取ってもらえる表現をしています。言葉で全部が伝わる感情なんて安っぽいものだと思うのです。言葉だけで終わらないような、そんな作品を作りたいのです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ