この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

23

木野葉薫

※ この小説に出てくる人物・団体は全て架空のものですので実在する人物・団体とは何の関係もございません。

最後、ピンクの背景に似合わないような次回予告でしたが…
あれはあれで味が出ていると…思いたいですね。
今回は短編中の短編というほど短いですがお許しください…。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ