この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

14

ハロク・ミニョン

でだしから全く会話ありませんねぇ…そんなことはさておき、始まりました第1話。
読んでくださった少数の方々に感謝いたします。
さてさて、今回は私の住まいから遠く離れた場所に住む従妹から聞いた都市伝説を参考にさせていただきました。彼女の中学の卒業生の方で当時中三だったころに、夜中1時~2時ごろにとある街灯の下を歩いていたとき、女の子の鳴き声のような、うめき声のような声を聞いたそうで。それ以来その人はふさぎこんでしまい、学校にも来なくなったそうです。その噂はたちまち広がり他校の生徒まで噂するようになったとか……しかしどこの学校も「うちの中学の卒業生が…」と話しているらしいです。そうなると本当に従妹の出身校から広まった話なのか…疑わしい話です。真相はよくわかりません。
これからも続けていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします!!
あーまいたけが食べたい!!!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ