この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

20

小山眇寨

投稿が遅れて申し訳ないです。
夏に誘惑されていました! 
百陽は実在します。去年の今頃、急性白血病で倒れた祖母が昨年の12月に他界し、その祖母が大切にしていたサルスベリの木が、百陽です。
先月、祖母の家から百陽を実家に移植しました。ちゃんと根付くか心配でしたが、先週、小さな紅色の花を咲かせました。
それはまるで「ありがとう」という気持ちを表現してくれたように思え、感動しました。
やはり植物にも気持ちがあるのですね。
その小さなありがとうが、生きる励みになることもあるのですね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ