この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

をるあ

前回のprologueが全然プロローグじゃない。これ第1話でいいじゃん。
と、つい先程気づきました、をるあです。
湊斗君なんか思っていたよりきつい性格っぽくなってしまって、驚きを隠せません。

でも、きつい性格、それはそれでありかも……(^p^)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ