この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

265

栗塩

漫画の下書きにいつも携帯に文章で打ち込んでいました。それが小説みたくなってきていて試しに、という気持ちではありましたがひっそり書かせていただきますね。これを漫画の方で描くのは私の画力が…となってしまいそうなので、後々考えていきたいなとは思っています(泣)ひっそりひっそり、やってみたいです。よろしくお願い致します(ジャンピング控えめやっほい)

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ