この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1,190

秋吉キユ

更新お待たせしました!今回のタイトルはスピッツの「幻のドラゴン」という曲からで、今回の本文とも少し単語がリンクしていたりします。友人になるまで、同居するまで、そして片思いするまで、とBLにあるまじき時間をかけて進行している本作ですが、今回と次回で一つの区切りになる予定です。どうぞご期待ください。(あとcomicoノベルチャレンジに置いているBL短編集 0.02秒の群青と嘘吐きにて「さよなら九条先生」という作品も書きました。よろしければそちらもぜひ!)

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ