この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

105

久代田ミト

どうも、自分でアイコンを描いてそのあまりのヘ下手さに死にたくなっている久代田ミトです。
誰か描いて。
ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
絵って難しいですね。頭の中ではすんごい可愛い女の子想像できるのにいざそれを絵に描こうとすると線は歪むわ思ってた色は出せないわでもう……ね。
なので絵を描ける人は尊敬します。もちろん最初から上手い絵が描けたわけではないことは承知してます。
絵だってなんだって練習が必要なのは同じです。
なので私は、それだけの絵を描けるほどの努力をしてきた人を尊敬します。
もちろんそれは、プロだろうがアマチュアだろうが同じ事です。
何かができる人というのは、それに向かって努力をすることができた、できる人です。
もちろん本気でそれに特化した天才は極稀にいますけどね。
天才に関する話も今度話そうかな。ひとまず文字数的に今回はここまでです。
次回でまたお会いしましょう。

この作品が気に入ったら読者になろう!