この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

103

久代田ミト

どうも、やっと暗い場面が出せてほっこりしてる久代田ミトです。
ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
さてさて、前回天才の話をしようとなったんでしたね。
持論ですが、天才というのは、二種類いると思います。
すなわち、マジにそれだけに特化した天才的天才と、努力の天才。
ナ〇トでも出てきましたね。このワード。これって意外と真理だと思います。
世の中の大半の天才は、他のこともそれなりにできます。
何故って、努力の天才だから。他のことにも努力できるから。
つまり天才的天才は、天才の中でも一握りということになります。
努力すること自体が、凡人には中々できないんです。大抵妥協します。努力は面倒ですからね。
でも努力の天才はそこで努力できる。妥協せずに。
それも、上手い努力をできる。無駄な努力じゃなくてね。
いるでしょう、努力しても全然実らない人。
つまり私はきっと天才的天才ですね!

この作品が気に入ったら読者になろう!