この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

十六夜和夢

いつも読んでいただきありがとうございます。
今回は主人公の感情や発想を中心として書かせていただきました。
本当に至らぬところも多いかと思いますが、ここまで読んでくださってありがとうございます。
これからも仕事が多忙でも頑張って書いていきますので応援よろしくお願いいたします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ