この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

90

彩-遺(明日葉ユイ)

こんばんは、彩です。
小説を書くと、暗い話になりやすいのですが、「デキソコナイ」を書いていて「Wりゅうがただひたすらに幸せな話を書きたい」と思いました。とりあえず、誰も死なない話が書きたいです。
こんなこと言っても「なに言ってんの」と思われるでしょうけれども、空霞ミルが自殺するとはわたしも思っていませんでした。いや、どういうことですかね。登場人物が勝手に動き出すとは、まさにこのこと(ちょっと違う)。
次回は遂に70話目。また読んでいただければ嬉しいです。ではでは。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ