この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

string

自分以外の人間に自我はあるのか。
眠った後の私と眠る前の私の意識は連続しているのか。
「今から右に手を動かす」と思い、手を動かした際、はたして力学的に過去の私は手を左に動かすことは出来たのだろうか。
人は死んだらどうなるのだろうか。
小学生のころ、大人になれば怖くなくなるといわれて慰められた内容は今もまだ怖いままです。
中学生のころ、大人になればわかるといわれた内容はまだわからないままです。
このままあと何十年間か、恐れ続け、考え続けていきたいものです。
物語は光の波動性と粒子性から順を追って進めていこうと考えています。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ