BEST チョコレートペスト

十六夜

♡ 1

第1話から読む

「終わりが迫っていることくらい、分かってるよ。」
治らない病気を患って、この病院に囚われた。
友達も家族でさえも見向きもしない。
こんな自分なんて、早くいなくなればいいのに。
それでも、生きることに執着したのは、貴方の存在があったから。