この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

22

天狗

どうも皆さんこんにちは。鬼じゃないのに豆を投げつけられる天狗です。
今回はアイン君が命の重みについて知る話でした。え?冒頭部分はなんだって?やーねおにーさんおねーさん。わかってるくせにぃー。はてさて、みなさんは自然の中で生き物を食したことがありますか?私の場合、親がキャンプ好きでたまーに川とかで魚のつかみ取りや釣りをさせてもらいました。その時に釣った食べれる魚をその場でさばいて焼いて食べたのを覚えています。知ってますか?魚の「ピー」って「ピー」してもまだどっくんどっくんしてるんですよ。あれはさすがに引きました。
そうそうそれと、やっとファンタジーらしいものが出てきましたね。魔法です。この世界では熟練度順に使える魔法が異なり、免許のようなものを取得していないと高位の魔法は扱えません。ディジーさんは最高ランク。
次回、派手に行きますよ!いろいろとね!
ここまでのご閲覧、ありがとうございました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ