この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

28

おみの維音

おみのです。(3)です。いかがでしたでしょうか? 作者コメントの難しいところはどこか触れるとネタバレになりそうなところです。では(4)でお会いしましょう。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ