この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

5

桐島

読んでくださってありがとうございます。とても個人的な話ですが、書く場所があるおかげで言葉にすることができました。
祖父が買い与えてくれた絵本が、わたしが物語を書くようになったきっかけです。

この作品が気に入ったら読者になろう!