この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

大鳥風月

題チャレ3話です。ふづきです。
説明回ですね。ようやくボタンの説明ができてほっとしていますw
えー、この続きはですね、書くつもりは今のところありません。というのも、結末が全然思いついてませんので。
一応、ここにさらに殺し屋組織が介入したり、国からの刺客と対峙したり、ボタンにはまた別の意味が込められていたりと、部分的な構想はあります。イリナの親がこのタイミングで出張したのにも意味があります。
ですがまあ、続きを書くかは未定です。
ので、続きは好きに考えちゃってくださいw
それでは、ふづきでした。

この作品が気に入ったら読者になろう!