この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

137

神山紘

皆さんこんにちは神山紘です。
三話です。
一応彼らの話はこれで一段落です。
最後の告白のために雄平君はピッキングを覚えたり、鏡を用意したり、スタンガンを用意したり、誰にも邪魔されないように頑張ってきました。
告白の結果、付き合うようになったのかは謎ですが雄平君はよく頑張った。
これからはこの作品、番外編ってことになります。
コメント欄にこんな話が見たいというのを書いてもらえると不都合がなければ書きます。(告白の結果はあまり書きたくないかな)
ではでは。
おススメ、コメントいただけましたら幸いです。
それと宣伝です。
『ヒーローが負けた世界で俺は生きる』冒険アクションのジャンルで書いています。
この作者の作品面白いな。
この作者、頭おかしいなと思ったら読んでみてください。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ