この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4

むー

初めまして。ここまで読んで下さってありがとうございます!牡丹灯籠を読んだ事がある方も、ない方も楽しめるような仕様にしていきたいと思います。原作は青空文庫でも読む事ができますよ。せっかくすばらしい原作が台無しだ、不快だ、と思う方がいらっしゃいましたら、遠慮せずにおっしゃって下さい。かくゆう私も牡丹灯籠——義理や忠義をテーマにした時代小説が大好きなので。
ジャンルはホラーとしてありますが、そこまで怖くはならない予定です。
よろしければ今後もおつきあいいただけると嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ