この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

61

久代田ミト

どうも、お題小説としては一旦ここで一区切りなのでホッとしてる久代田ミトです。
何とか期限までに書けた。
ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
一区切りというのはですね、評価の対象になるのが一話から三話のみらしいんです。
まぁ投稿数も相当なものでしょうし、その作品たち全ての三話分を読むとなると、かなりの時間を要するでしょう。
編集部の皆様の苦労は計り知れない。
私だったら10ページ――仮にもう少し頑張っても20ページまで読み終えて興味が湧かない小説をさらに読むなんて苦痛でしかない。
ヤバイこの言葉ものすごく大きなブーメランとして今私に突き刺さってます痛い。すごく痛い。
すいませんすいません。生意気なことほざいてすいません。
以後気を付けます(やらないとは言ってない)。
さて、結果はどうなることやら……。
良い結果になるよう、神様仏様編集部様に祈ります。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ