この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4

里河慧

里河です。
最後は「牡丹」の話だと思わせておいて「スタートボタン」でした。
最後の一文は構想段階からこんな感じで締めたいなあと思っていたのでこれ以降のことは描きませんでしたが、このあと深見には蛭子兄からの洗礼が待っていることでしょう。
これにて、くどいくらい「ぼたん」に固執した話こと「Re:Start」は完結です。お付き合いありがとうございました。またどこかで!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ