この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

ララク

ララクです。まずは謝罪から。先週は投稿できなくてすみませんでした。
諸事情(主に、投稿の際に原稿がぱーになった)から遅れる形になってしまいました。
次回はちゃんと投稿します。多分。
さて、本編ですが、ようやく主人公の???が解けましたね。トリニスィの慮人と化した彼らには名前の一部の記憶がありません。彼らは元の世界の自分ではなく、新たな世界での新たな自分として時を過ごします。
そういう意味では、名前というのはそれだけ大きな力があるようにも思えますね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ