この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

ララク

ララクです。先日ベットに寝転がりながらポチポチと小説を書き進めていると、睡魔に負けて眼球に携帯が飛び込んできました。眠気っておそろしいですね、まったく。
さて、本題ですが、二話続けて会話文が少ないですね。個人的に地の分が好みなので、一話短めの傾向が強いコミコ式では地の文多めかもです。他キャラが出るまで、しばしお待ちを!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ