この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

朱里

第1話でのあたたかいコメントありがとうございました(*-ω-*) 
自分の作品に自信がなくて、まさかあんな風に書いていただけるとは思っていなかったので、思わず泣いてしまいました
読んでくださる皆様のために精進したいと思いました!
第1話のジャンルと打って変わって、第2話は少しダークになってしまいました(^_^;)
本当、ジャンルが定まっていなくてすみません
まだまだ拙いところが目立ちますが、少しでも皆様に楽しんでいただければと思います
この話もこれで終わりですので、次回はほんわかな回にできたらいいなと思っております
よろしくお願いします

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?