この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

片山莢

ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
多数の改変を含みますが日本三大怪談のひとつ、牡丹燈籠を題材にさせていただいてます。
このお話はホラーメインではなく、最後まで読んだあとにほっこりできるような作品を目指しておりますので、お時間がございましたらこの「姉妹の話」の幕だけでもお付き合い下されば幸いです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ