この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

片山莢

会話の間に地の文を挟みたくなる病にかかっています。
八十八を美丈夫設定にしたのは私の趣味です。少女を支える青年といえばイケメンでしょう。
少女漫画っぽい雰囲気を目指しています。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ