BEST 牡丹の咲くころに

YUNO

♡ 1

第1話から読む

高校の入学式。
トラックに敷かれそうになった俺を、同じクラスの牡丹さんが身代わりになって助けてくれた。
「やっと、また会えたね」
初対面のはずなのに、そう言った彼女。
決して笑わない彼女との、ちょっと不思議な毎日。