この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

黒羽

黒羽です。
これにて足枷パン騒動はおしまい。
これが本当に“足枷”だったかは彼女だけが知るところですが。
きっとそうじゃないからこそ、良い方向に向かったのだと。
“足枷”が“足枷”のままなのかは、その人の心に依るところが大きいのかもしれませんね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?