この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

147

三木靖也

どうも、三木靖也です。
辛い病気に罹った時に、幼馴染とか、同級生とかが看病したうえでお粥を作ってくれる展開は、誰でも夢見る内容ではないでしょうか?
……そんな展開は創作の世界にしかありませんが。
というわけで、今回は看病回です。
後輩の保護者感は異常。
では、また次回で

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ