この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

120

三木靖也

どうも、三木靖也です。
この話も少し長くなりそうなので、数話に分けることにしました。
さて、現在授業で『怒髪衝冠』という漢文をやっているのですが、友人のYがそれを様々な作風にすることにはまっています。
相如「城が得られない……っ!?こんなのってあるかよ……っ!」ぐにゃぁ~
秦王「ところがどっこい……夢じゃありません……!現実です……!これが現実……」
とまあ、こんな感じです。
何の作品風か分かりましたか?(内容知らない人も多いと思いますので、分かりにくいかもしれません)
では、また次回で

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ