この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

109

三木靖也

どうも、三木靖也です。
文化祭編に入る前に、番外編として、『僕と先輩の日常』の初期ネームを煮詰めて書いてみました。
元々はぶっ飛んだ先輩に振り回される内気な後輩――というのをイメージしていたのですが、いつの間にか真反対になりましたね。
次回からはいつもの『僕と先輩の日常』をお送りいたします。
では、また次回で

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ