この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

109

三木靖也

どうも、三木靖也です
体育祭で右手首を負傷し、執筆がとても大変です。
左手はキーボード打ちにくい…
さて次回、いよいよ文芸部が本気を出すかもしれないこともないかもしれないこともあるかもしれなくはないです。
お楽しみに。
では、また次回で

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ