この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

月宮悠人

※5/10に加筆修正しました。
遅くなりました(;・∀・)
立場や性格上、強く言ったり、怒鳴ったりはできないカイム。一方のグラードは、こういうもやもやしたことが大嫌いなようです。言っても意味がない、言うだけ無駄。そうは分かっていても、言ってくれる人がいるとスッキリしますね。
嫌な予感がするシロイ村。空間の裂け目が闇森に関係ないとしたら、神樹? それとも例の獣? 果たしてなにが起こり、これから起ころうとしているのか…。お楽しみに。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ