この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

101

神崎零

璃斗は嫉妬を自覚しましたが、友情としてなのか……まさかの恋愛感情なのか……
本人はどちらなのか把握しているのでは!?
第4回お題チャレンジにも違うジャンルで投稿してみましたので、よろしければ足をお運びください。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ