この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

106

神崎零

次話は教室に取り残された橘尚哉の心境を語る「溢れる感情の名は~尚哉side~」をお届けします。
その次から最終章「想いを君に、言葉に乗せて」に入ります!
やっとくっつく!というような言葉とは別に、もう一つ言わせたかった言葉をやっと言わせることが出来ました……(今後の話に出てきますので予想してみてください)
第一部として締めくくって第二部に移行するか、作品に登場する違う人物のお話にしようか迷っております……
追記)6月9日 女性人気急上昇にて初めて1位になりました(涙)足を運んで下さりありがとうございます!!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ