この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

高槻オペラ

今更ながらに太宰治の駆け込み訴えを読みました。
あれほどユダの心境を艶やかに表現できるのは流石です。
ユダは裏切り者というイメージが強いですが
本当に彼は銀貨欲しさに裏切ったのでしょうか?
書いてしまえば簡単です。
お金欲しさにキリストを売ったのだと。
けれど、聖書あのびっちりと書かれた
文字の間に、どれくらいの人間の真実
が書かれなかったのかと思うと、
駆け込み訴えはその空白を埋めてくれるような
そんな気が致しました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?