BEST アングザイティの気配

折田要

♡ 57

第1話から読む

誰もいない
何もいない
それなのに
何かが後ろに立っていて
息が白くなりそうなくらい寒気がして
何も感じずに
生きたまま朽ち果てていくような
オムニバス・ホラー