この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4

みむろ皐月

ここまでご覧くださりありがとうございます。
これにてcase1共に亜季編は終了となります。
時間をかけて同じ時間軸のお話を視点別で綴らせて頂いておりました。
時折、作中で同じ場面がキャラクターの視点ごとにリンクする部分など楽しんでもらえていたらなと思っています。
志真編から伊代編、そして亜季編とお付き合いくださった方も、途中からの方も、今回初めてお目通しくださった方も、皆様に感謝です。
まだ、この世界観のお話はキャラクターを変え、そして新たにキャラクターを迎えながら描いてゆきます。
お時間のございます時にまたお付き合い頂けると幸いです。
ありがとうございました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ