この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

ひろちん

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
『兄貴100人、俺一人!』いかがでしたでしょうか。
村人たちの想いが詰まった軟膏、そしてタツヤの祖父の想いが、タツヤに100人もの兄貴を授けてくれるのでした。また、旅の途中で出会ったロロイドから教わった歌が、合唱コンクール本番を控えた兄貴たちのピンチを救い、その歌声が街の人々を感動させ、さらに兄貴たちをも感動させる……。これは、そんなハートフルな“人の繋がり”を描いた作品です。
きっとこの先、兄貴たちは、文化祭や体育祭などを通じて、さらに友情を深めていくのでしょう。
筋肉のように厚い友情が、やがて帝都に明るい未来をもたらすのかもしれません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ