この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

14

むむ

作者のむむです。
お話を読んでくださりありがとうございます!
今回のお話を読んでみて、あなたは一体穴とは何だと思いましたか?
果たして彼の言う穴は、誰かに見えるどころか本当に存在していたのでしょうか?
はたまた、穴は彼だけでなく、見えていないだけで本当は全員の上にあるのかもしれない?
そして最後、彼はどうなってしまったのでしょう。
それはあなたのご想像にお任せいたします。
余談ですが、このお話は実は作者のお風呂の天井にある穴から水滴が降ってきたことによって生まれたのですが、なんの捻りもないお話になってしまいました...
すまぬ、お風呂。すまぬ、天井。すまぬ、穴。
あなたのお風呂の天井に、穴はありますか?

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ