BEST 青い瞳の住人たち

♡ 6

第1話から読む

あの日、俺は事故にあって死んだ。
事故にあった青年が目覚めると、そこは朝の来ない、ずっと夜の不思議な世界だった。
青い瞳をした少女は「思い出したのね」と、青い瞳を揺らした…。
これは俺が青い瞳の住人たちと過ごした数日間の、切なくて、忘れられない話。
*フリーアイコンお借りしています