この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

葉月羽音

これにて第二幕は終幕です。
愚かな王様の末路はきっと望みすぎた者のしっぺ返しなのかもしれません。
けれどこれも王様が望んだことですし、大喜びしているのだと思いますよ。
言葉通りの永遠がそこにはあるのですから。
皆様の中での王様は、喜んでいらっしゃるでしょうか?

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ